大会の特徴

  • HOME »
  • 大会の特徴

大会の特徴

特徴1安心して走れる競技運営を目指します!
tokucho0121.8kmの制限時間は約3時間、距離表示は1km毎に設置します。
また、給水所は21.8kmは5箇所(5.5km、10.7km、15.5km、17.5km、20.8km)、10kmは1箇所(6.1km)に設置します。
特徴2ネットタイム、ハーフマラソンポイントの記録を計測します!
tokucho0221.8kmはネットタイム・ハーフマラソン地点(予定)の記録計測を行います。
10km、3kmはフィニッシュ地点の記録を計測し、フィニッシュ会場で記録証を配布します。
※21.8kmのハーフマラソンポイントの記録計測(予定)は、大会終了後、ランネットでの発表となります。
特徴3フルマラソン以外では珍しいワンウェイコース!
tokucho0321.8kmはフルマラソン以外では珍しいワンウェイコース。日本百名湯の修善寺温泉のある修善寺駅をスタートし、伊豆市・伊豆の国市を巡り、三島市内・三嶋大社にフィニッシュする設定。
特徴4富士山、伊豆観光が楽しめる最高のロケーション!!
tokucho04コース上からは富士山の雄姿が望めます。また、伊豆の山海の幸、温泉など、レースの前後で伊豆観光が満喫できます。新幹線などの公共交通機関でも日帰りが可能です。
PAGETOP
MENU