浮気

浮気した夫から離婚を迫られた場合どうする?

浮気した夫から、離婚を迫られた場合、これは大きく分けて2つの対応が考えられます。

浮気した夫との離婚を、避けたい

夫の方が浮気相手との不貞行為が、明らかな場合は、夫から、離婚を切り出すことは、法律上認められていません。まず、そのことを認識して、冷静になりましょう。感情的になれば、なるほど相手の心理は、離れていきます。

そして妻として、母親として、嫁として自分の責任を果たすことからやっていきましょう。辛いかもしれません。でも自信を持ってください。浮気相手が、夫の健康管理をして、家事や育児をやり、夫の親の介護までする覚悟がありますか?

美味しいものを作って、自分の責任を果たしていましょう。そこまでしてでも、離婚したいという夫は、連れ添う価値のない男です。こっちから、バイバイしてやりましょう。

浮気した夫と離婚したい場合

浮気相手と夫との不貞行為の証拠を確実につかみましょう。この場合の不貞行為とは、相手との肉体関係があった場合を言います。つまり、喫茶店でお茶したりとか、ラブラブなメールのやりとりぐらいでは、浮気の決定的な証拠にはなりません。

単なる遊びだと言われれば、それで、終わりです。しっかりとした不貞行為の証拠をつかんでから、離婚の調停や、裁判の手続きにとりかかりましょう。

後々の生活面のことを考えると、金銭的に少しでも有利になるように事を運ぶことをお勧めします。ただでさえ、夫の浮気で、ショックを受けた上に、毎日の暮らしぶりにも困るではあまりにも、惨めです。プロのアドバイスを、受けながら、進めていきましょう。そして自分自身も勉強をしてください。どのようにしたら、離婚を、有利に進められて、今後の生活を豊かに出来るかです。辛くても、今後の幸せのため頑張ってくださいね。

浮気相手を手放したくない夫の心理

浮気相手を手放したくない夫の心理について。

浮気相手、そう、本気の相手ではないのですから、簡単に手放してもそんなにショックで寂しいということはないでしょう。だけど、簡単には浮気相手とは切れたくない。手放したくない夫の心理があるのは事実です。今回は、夫が浮気相手を手放さない理由について考えてみましょう。

単に、肉体関係を続けたい。

妻は大事な家族だし、尊敬もしている。そして子供もかわいい。でもそれだけじゃ、まだ満たされない。やはり妻では満たされない性欲を他の女性に求めている男性も事実、います。妻との性生活で、妻が嫌がるようなことを要求することはできない。でも、同じ性的志向の女性を求めて、浮気相手を探し、キープする人います。要するに奥さんの尻に敷かれたスケベ男が、プレイをしたいという気持ちから、浮気相手を見つけ、そして長く付き合うというわけです。

遊びとして、割り切って自分と付き合ってくれる女性、そう簡単には見つかりません。Hの相性が良かったらなおのことです。家族には見せていない自分の一面をさらけだせ、割り切って付き合ってくれる女性は貴重です。だから、簡単には別れたくないでしょうね。

妻が悲しみながらも、離婚するとは言わないので、しめた!と思って浮気を続ける。

妻に自分の浮気がばれて、妻が悲しんでいても、うざい、うるさいと思っても、悪かったと反省しない夫、世の中にはたくさんいます。こういうタイプの男性は、妻の方には、悲しんではいても、離婚する度胸はないなと思って、そのまま浮気相手との関係を続けようとします。

かと言って、夫の方から離婚しようと切り出すことはしません。要するに、「男は浮気をする生きものなんだから、それを受けいれない妻が悪い」と思っているのです。妻の心の痛みを察知して反省しない男性、ずっと連れ添う価値があるのでしょうか?

自分に対してプライドを持って、泣き続けるよりもっと他にできることがないか考えましょう。こういうタイプの夫は、妻が自分のどこが悪いのかと、反省すれば、反省するほど、つけあがります。自分は、反省して気がけてますけど、夫はどうですか、夫自身が悪いと反省している兆候がみられますか?

なかったら、「夫は浮気をするもんだ」と、思い上がっている人です。あんまり心が広すぎるのも、かえって、お互いのために良くないかもですよ。

-浮気

© 2022 賢く離婚をするための残し書き Powered by AFFINGER5